お客様の声

あいち弁護士チャンネル様、弁護士かとう様にコンサルティングの感想を伺いました

今回は、「あいち弁護士事務所」の加藤様・中根様に弊社コンサルティングサービスの感想を伺いました。加藤様はご自身のYouTubeチャンネルもお持ちで、そちらのコンサルティングもおこなっています。

 

 

加藤 幸英弁護士 / 中根浩二弁護士

加藤様のチャンネル:弁護士かとう【交渉人】

あいち弁護士事務所様のチャンネル:あいち弁護士チャンネル

 

登録者数26万人の現役YouTuberに依頼できるのが魅力

ー加藤弁護士がもふ社長に依頼した理由を教えて下さい。

加藤様:YouTubeを半年くらいやっていたんですが、さっぱり伸びなかったんですよね。当時の登録者数は23人でした。
もふ社長はご自身でも結果を出してらっしゃったので、相談した次第です。結果として、1年ほどで9,000人まで登録者数が増えたため、今回もコンサルティングを依頼しました。

 

ーあいち弁護士チャンネル様はなぜ、もふ社長にコンサルティングを依頼したのでしょうか?

中根様:弁護士チームで動画をやりたいなという気持ちがありました。そんなときに加藤弁護士のYouTubeチャンネルが伸びているという話を聞いたんですよね。
そこで加藤弁護士に相談したら、もふさんを紹介していただいてお付き合いが始まりました。

 

運用してみてYouTubeの影響力を再認識

ーあいち弁護士チャンネル様は0からチャンネルを立ち上げたとのことですが、なぜYouTubeに興味を持ったのでしょうか?

中根様:コロナの影響で、今までやっていた講演会や相談会ができなくなってしまったんですよね。
でも、何かできることはないかと考えた結果、出てきた案がYouTubeでした。

 

ーやってみてどうでしたか?

中根様:YouTubeってすごいツールなんだな、とより痛感しました。
相談会をやると、「もっと早く相談してくれたら良かったのに」と思うことが多かったんです。でもよく考えると皆さん法律の知識がないので、早い段階で相談するきっかけがないんです。
学校の授業がないので、法律を学ぶ場としてYouTubeの発信が有意義だなと思っています。

ー加藤様はいかがですか?

加藤様:昔はYouTuberっていうと笑われていましたが、時代の変化を感じています。YouTube経由でお問い合わせや相談を受けることも増えてきていますね。
今まではセミナーをやってきましたが、YouTubeが見られれば100人、200人に講演をしたのと同じ効果が得られるんですよね。
知識を広げるツールとして、素晴らしいなと感じています。

 

 

「弁護士かとう」チャンネル様のコンサルティング内容

加藤様はもともとYouTubeを持っていらっしゃったため、リブランディングに関するコンサルティングを中心に行いました。

ご提案・コンサル内容の例

・チャンネル名の変更(交渉人加藤→弁護士かとう【交渉人】)
弁護士の権威性を出せるようにチャンネル名変更を提案しました。

・チャンネルのリブランディング
交渉に特化した内容から、法律解説系のコンテンツを出すことをご提案しました。当時、法律をしっかり解説するコンテンツは少なく、また社会の役にも立つ内容であることからおすすめしています。
結果として、チャンネル登録者数が増えた上に、もともと加藤弁護士が投稿されていた交渉系の動画の再生数も伸びました。

・YouTubeで再生されやすい動画ネタ提案

チャンネルのリブランディングに伴い、YouTubeに合わせて再生されやすい企画のご提案もいたしました。

・コンテンツのチェック

一般人がわかりやすいかと言う視点で、台本、パワーポイントの資料チェックをおこなっています。また、YouTube撮影動画も確認しています。
これにより、法律に詳しくない方でも興味を持ってもらいやすい動画づくりをサポートしております。

成果

  • 1年半で登録者数23人→9,000人
  • YouTubeチャンネルから弁護士事務所への相談件数増加

あいち弁護士チャンネル様のコンサル内容

あいち弁護士チャンネル様は立ち上げから関わったため、YouTubeの動画の特性などのご説明からはじめました。また、チャンネルの方向性についてもアドバイスしています。

コンサル内容の例

・台本・パワーポイントのチェック
法律に関する内容を視聴者に伝わりやすくするために、台本のチェックもおこなっています。表現を変えていただき、専門家以外がみてもわかりやすいコンテンツ作りのアドバイスをしています。

・タイトル提案・付け方に関するレクチャー
より視聴者に興味をもってクリックしてもらえるようなタイトルの付け方をお伝えしています。

・キーワード選定方法
YouTubeSEOも考慮したキーワード選定の方法もお伝えしました。

・役割分担と進捗管理方法の提案・運用アドバイス
多くの弁護士様が協力して運営しているチャンネルであるため、スケジュール管理方法やツールについてもアドバイスしています。

成果

2020年6月からスタートし、4ヶ月間で投稿本数28本、登録者数300名

週1本の継続投稿ができる仕組みを構築

 

「本気」を感じるコンサルティング

ー1年以上ご依頼いただいているわけですが、加藤様からみたもふさんの印象を教えて下さい。

加藤様:YouTubeは遊びじゃないという意識から教えていただき、本気の人なんだなという印象を受けました。もともと私は、自分が話したいことだけ伝えていたんですが、鳴かず飛ばずだったんですよね。
意識の部分から大きく変わりましたね。

ー具体的にどんな変化が見られましたか?

加藤様:視聴者を第一に考えることを叩き込まれましたね。視聴者のことを考えるコンテンツを作っていくこと、そのためにはデータ分析が重要だということも学びました。

ーデータの見方も変わったんですね!

加藤様:そうです。アナリティクスのデータには視聴者の行動や視点が全て現れているので、隅々まで考慮しなければいけないと思えるようになりました。

動画作り以外の仕事に役立つノウハウも学べる

ー中根様はもふ社長にどのような印象を持っていますか?

中根様:忌憚ない意見を言ってくださるので非常に助かっています。弁護士会の中でも偉くなってきてしまうと、遠慮なく指摘をくださる方は減ってしまうんですよね。
その点、もふさんは事実をしっかりお伝えくださります。

その結果として、ほかの弁護士からもいろんな意見がもらえるようになって助かっています。

 

ーコンサルの内容はどうでしょうか?

中根様:本当にいろんな学びがありますね。
あいち弁護士チャンネルは複数人の弁護士で協力して作っているチャンネルです。多人数の場での話の進め方や議論の仕方に関しても勉強できるところが多いですね!

 

ー中根様はもともとYouTubeをよくご覧になっていたんですか?

中根様:いいえ、一般人より知らないくらいの人間でした。
もともと弁護士会で講演会や相談会をしていたのですが、コロナの影響でできなくなってしまったんですよね。
そこでできることを探してYouTubeに行き着いたので、知識はほとんどありませんでした

 

ーそこからチャレンジされたんですね!

中根様:そうですね。ただ、最初はどうしても動画を作ること自体が目的になってしまい、視聴者のことを考えられていなかったです。
そのとき、もふさんには視聴者に良いコンテンツを届ける大切さを教えていただけましたね。当たり前の根本のところをしっかり伝えてくださるんだなと感動したのを覚えています。

YouTubeを伸ばすならお任せください

YouTubeメディアを使って自社ビジネスを伸ばしたい方は、もふもふ不動産にお任せください!

YouTube登録者数26万人を誇る「もふ社長」が、自らのチャンネル運営で貯めた知見を元にアドバイス!現在は2つのサービスをご用意しています!

無料相談をご用意していますので、気になる方はぜひお問い合わせください!

 

ビジネス系YouTubeの学校

YouTubeコンサルティング

-お客様の声

© 2021 株式会社White Sun/もふもふ不動産の会社 現役YouTuberがYouTubeコンサル