【国内最大級】Zeppy投資ちゃんねる躍進の秘訣は戦略と準備にあり!KEN氏が語る成功へのメソッド

もはや国内最大級の株式投資系YouTubeチャンネルである、Zeppy投資ちゃんねる。投資に関する知識をわかりやすく面白く教えてくれることから人気を集め、登録者数は15万人を超えています。

そんなZeppy投資ちゃんねるの躍進の秘密を探るために、メンバーのKENさんに突撃取材!設立のきっかけからチャンネルがぐんぐん伸びた成功の要因まで、たっぷり伺ってきました。

Zeppyのファンの方はもちろん、YouTubeチャンネルを始めて育ててみたい人にも役に立つ、ここでしか聞けない話が盛りだくさん。
今の結果を出した、練りに練られた戦略も余すところなく語っていただきました。

この記事を見れば、YouTubeチャンネルを運営するヒントがきっと見つかります!

KEN

チャンネル登録者数25万人を超える国内最大級の株式投資系YouTubeチャンネル「Zeppy投資ちゃんねる」メンバー。

学生時代から投資を始め、在学中に投資研究会KISHUを創立。メディアにも多く出演し、投資を広める活動を数多く展開している

Twitter:https://twitter.com/KenichiShimada2

 

YouTube  :Zeppy投資ちゃんねる

個人チャンネル:1UP投資部屋

自分のチャンネルだからこそ頑張れる!Zeppy投資ちゃんねる開設のきっかけ

ー本日は、よろしくお願いいたします!
最初にKENさんがYouTubeを始めたきっかけを教えて下さい。

KEN:よろしくお願いいたします。僕は学生の頃から投資を始めていて、研究会も設立していたんですよね。
卒業後も「投資を若い人に広める」という活動を続けたいなと思いながら、就活をはじめました。

ただ、証券会社や運用会社では顧客一人ひとりに向き合うことが求められるので、多くの人に投資を広めたいという僕の希望とは異なるな、と思ったんです。
そんなときにZeppy社長の井村がYouTuberを募集していたので、まず会いに行ったのがきっかけです。

 

ーなるほど!ではZeppyに入るときにはYouTubeをやろうと決めていたんですね。

KEN:はい、ただZeppyは最初プロダクション事業をやろうとしていて、自らYouTuberになる予定ではなかったんですよね。最初は金融系に特化したUUUMのような組織を作ろうとしていました。
その方が、色んな人の力を借りて投資を広めていけるんじゃないか、って思っていたんですよね。

 

ーそうだったんですね。そこからなぜ、自分たちでYouTube発信を始めたんですか?

KEN:自分らがYouTubeをやっていなかったので、どうやったらチャンネルが伸びるかアドバイスがうまくできなくて。

また、YouTuberってどうしても、自分のチャンネルのためだから頑張れる部分があるなと思いました。
外からタレントさんなどを呼んできてチャンネルを始めたとしても、自分のものでなければ受け身になる部分が出てくるのは仕方がないことです。

そこで、やっぱり自分たちでチャンネル持ったほうが影響力も高まるよね、ということでYouTubeを始めたんです。

立ち上げ2ヶ月で登録者数1.2万人!躍進の秘訣は先回りした戦略と事前準備にあり

ー実際にYouTubeを始めてからのことも教えて下さい!Zeppy投資ちゃんねるは、開設当初からすぐに伸びていた印象があります。

KEN:おかげさまで、2019年の6月に立ち上げたのですが、7月末の時点で登録者数は12,034名まで伸びていました。
最初の1週間くらいで2,400名くらいには到達していました。

 

ーかなり早いペースですよね…!なんでそんなに早く登録者数が伸びていったのでしょうか?

KEN:最初の段階でコラボして認知を拡大する作戦を取りました。

Zeppyの場合は、社長の井村が日経CNBCでコメンテーターをやっていたり、メンバーがもともと芸人をやっていたので、人脈があったんですよね。
特に、井村は投資家かつ芸人経験があるので顔が広く、かなりの強みになりました。まだチャンネルが育っていないときにコラボの依頼ができたのは、間違いなく人脈のおかげです。

僕自身も学生時代にメディアに出ていたり、投資家の方と交流していたりしてつながりを持っていて。

それもあって、初月に俺的ゲーム速報JINさんとコラボできたのが大きかったですね。

 

ーチームの武器をうまく生かした戦略だったんですね…!

KEN:そうですね。コラボ前に4本動画を揃えてアップしたのも大きかったと思います。
コラボの準備をしながら、どうしたらチャンネル登録してもらえるか戦略的に考えていました。

せっかく相手のチャンネルに出られて僕たちのことを知ってもらえても、自分のチャンネルにコンテンツがなかったら登録はしてもらえないですよね。なので、コラボしたチャンネルを見た視聴者さんが流入してきたときのために、興味を持ってもらえそうなコンテンツを事前にしっかり揃えておいたんですよね。

これが、最初の1週間で2,400人登録までいった理由かなと考えています。

コラボ成功の秘訣は事前準備に限る?Zeppy流コラボの流儀

ーコラボの前に自分のチャンネルを整えたんですね!では、コラボ自体にはどんな工夫をしていましたか?

KEN:相手のチャンネルでは、いかに自分たちに興味を持ってもらえるかが重要です。そのため、テーマ選びから時間をかけています。
せっかくコラボしたのに、その動画で印象が悪かったりコケてしまったりすると、メリットがほぼなくなってしまいますよね。

なので、最低でも撮影の2〜3週間前から、スプレットシートやGoogleドキュメントを使ってやり取りを行っていきます。

 

ーかなり時間をかけて準備するんですね。当日集まってテーマを決めているのかと思っていました。

KEN:そういうYouTuberもいますけど、Zeppyは時間をかけています。自分たちのチャンネルにも興味を持ってもらえるようなテーマを選びつつ、もちろん相手のチャンネルの属性にも寄せないといけないので。

コラボ先の視聴者に対して、自分たちの強みもわかってもらえるように考えます。逆にうちのチャンネルの方でコラボしてもらうときには、相手の方にも興味を持ってもらえる企画を作ったほうがいいですよね。
お互いの強みを考えながら、そこが活かせる動画を作るには事前にやり取りを重ねることが大切ですね!

まだまだ語る!Zeppy投資ちゃんねるに学ぶ成功の3つのポイント

ーだいぶ戦略的ですね。では、コラボ以外で成功するために工夫した点も教えて下さい!

KEN:はい、大きく分けると成功した要因は3つあると思っています。

  1. 初期から外部の視点を入れた
  2. タイミングが良かった
  3. ビジネス系では珍しい4人組

当時、投資系YouTuberは出始めくらいのタイミングだったので、時期が良かったのもあります。
また、ビジネス系で4人組でやっているところはあまりないので、そこも差別化に繋がりました。4人いるからこそ、いろんな視点の意見が出ましたしね!

ただ、特に大きいのが、最初に外部アドバイザーをいれたことかと思います。
YouTubeはじめてすぐの頃に、毎週アドバイスをいただくことでノウハウが早く蓄積されていきました。

 

ーどんなアドバイスをいただいていたんですか?

KEN:サムネイルの役割って何か、タイトルはサムネイルと揃えるべきかなど、そもそもの考え方から習いましたね。

たとえば、「サムネイルは視聴者の答え合わせをする場所」という話は、今思うとすごく腑に落ちます。サムネイルで結末をある程度予想させてあげて、その答え合わせに動画を見に来るイメージです。
また、先程お話をしたコラボの考え方とかも一つ一つ教えていただいたので、それが良かったと思います。

 

ー途中からコンサルを依頼する人も多いと思いますが、初期にお願いしたほうが良かったと思いますか?

KEN:はい!もちろん途中からコンサルをいれて立て直すのもありです。ただ、YouTubeの場合、最初の方向性を間違えるとそこから復帰するのが難しいんですよね。

最初の方の動画を見て、アルゴリズムが「これはビジネスに特化したチャンネルだな」みたいな認識をするんですよ。ここで間違えちゃうと、自分の目的から外れたチャンネルとして認識されてしまって、そこから復活させるのは難しいです。
だからこそ、紆余曲折している初期に外部の視点を入れてよかったなと思っています。

 

ー今、KENさんともふ社長がやっているサービス「YouTubeの学校」に通じるところがありますね!

KEN:そうですね。僕自身が、経験があって数字が残せている人からアドバイスを貰う大切さを痛感しているんですよね。だからこそ、実際に現役でチャンネル運営をしている僕たちがYouTubeのやり方を教えることに意味がある、と考えています。

最近、自分でもセカンドチャンネルを立てて今のやり方に再現性があることを確認しているので、困っている方はぜひご相談ください!

【広告効果バツグン】YouTubeで自社ビジネスが加速!99%の仕事依頼はチャンネルから

 

ーYouTubeで登録者数をぐんぐん伸ばしていると思うんですが、実際に変化は感じましたか?

KEN:想像以上の効果があるな、と思っています。4人で起業した小さな会社だったんですが、本当にさまざまなメディアさんからご連絡をいただくようになりました。
また、外資系の証券会社から案件が流れてくるなど、普通にビジネスをしていたらまだ出会えなかった規模の企業とつながるチャンスが産まれたんですよね。

YouTubeを始めることで、格段に影響力を強められました。

 

ーそれはすごいですね!

KEN:はい、最近は仕事依頼のほとんどがYouTubeから来るようになったので、やはりすごいなと思っています。
自分たちで案件を頂いたり、広告収入を得たりして収入にすることもできますが、それ以上に広告としての力が強いと感じます。

チャンネルを投稿していくことで、自動的に営業が進むイメージです。
YouTubeから稼げるお金以上に宣伝効果が大きいので、ビジネスをやっている人には本当におすすめですね。

 

ーなぜそれほどまでにYouTubeは宣伝効果が高いんでしょうか?ホームページやSNSとの違いを感じますか?

KEN:映像ベースなので、人となりがわかりやすいのが大きな違いかと思います。
ホームページやブログの場合、そのサイト自体は有名になっても運営者がどんな人かっていうところまで分かりづらい場合が多いですよね。

ただ、動画ならば実際の演者が動くので、受け取れる情報が多くてどんな人間なのか伝わリやすいんですよ。
それもあって、ファンが付きやすいのがYouTubeの特性です。

なので、自分のビジネスをやっている人ならば、ほぼ100%YouTubeをやったほうがいいのではと思っています。

YouTubeには時間がかかる!始めるからには覚悟を決めるべし

ーここまで聞いてYouTubeってすごいなと思ったのですが、始めるデメリットはありますか?

KEN:デメリットではないんですが、かなり時間はかかるので気楽な気持ちではじめると挫折するかもしれないです。
とりあえずチャンネルを立ち上げてやればいいや、というくらいの覚悟だと、まず成功できません。

僕たちも4人でやっているのですが、それでもマンパワーをかなりとられるので泥臭い努力は絶対に必要です。

 

ー1本の動画ってどれくらいの時間をかけてつくっているんですか?動画ができるまでの一連の流れを知りたいです。

KEN:僕たちの場合、1本をつくるまでの流れは以下のとおりです。

  • 企画会議:1〜2時間で3〜4本のネタを考える
  • リサーチ:長いものは1本で5時間ほど
  • 撮影:ほぼ1発撮り 30分ほど
  • 編集:4〜5時間

編集は1人でやりますが、ほかはみんなでやることを考えると、かなりの時間がかかっていると思います。

僕たちは企画会議では、タイトルとサムネくらいしか決めません。なので、その後に各自でリサーチして本番に備えています。
Zeppyは僕以外みんな元芸人というところもあり、素のリアクションとアドリブを大切にしてるんで、台本はつくっていないんですよね。コラボした方に「動画の雰囲気のままなんだね」なんて言われることも多いんですよ(笑)

台本作成なし・撮影1発撮りなので、そこは時間短めですが、それでも4人トータルで考えたら作業量は多いですよね。

 

ーたしかに、YouTubeに注力しないと厳しそうですね。

KEN:この作業量で週6本ほど動画投稿していたので、マンパワー勝負になりますね。
それでも、YouTubeをやるメリットはかなり大きいと思うので、最初は大変ですけど挑戦してもらえたらと思います。

実績オープン!信頼性の高いコンサルサービスを提供中

ーZeppy投資ちゃんねるが躍進したのは、戦略と努力の結果だということがよくわかりました。
最近KENさんはもふ社長とYouTubeの運用方法を教えるサービスをやっていると思うんですが、具体的にどんな内容なんでしょうか?

KEN:Youtubeの動画作成方法から始め、登録者をどう増やせばいいか、再生数が増えるとはどんなものかというところを基礎から教えるサービスです。
3ヶ月6回の講義に加えて、受講生専用のグループチャットも用意しています。

僕ももふさんも現役でYouTuberをやって結果を出しているので、経験に基づいたノウハウを提供できるのが強みですね。

 

ー確かに、ここまで実績や自分のチャンネルを開示してYoutubeを教えている人は少ない気がします。

KEN:はい、依頼する方もやっぱり本当に実績が出るのか心配だと思うんですよね。その点、僕たちのチャンネルが信頼性の担保になっているので、安心していただけるかと思います。

また、サービスを受けたクライアントさんの中には、実績を公開してもいいとおっしゃってくださる方もいるんですよね。
その結果も開示しているので、安心感はあると思います。

とはいえ、どんな授業か受けて見ないと不安だと思いますので、今だけ体験セミナーを用意しています。人数制限もあるので、気になる方はお早めにお申し込みください!

 

ーそれは要チェックですね!

KEN:ぜひ受けてみてくださいね。

また、もふさんの公式LINEにてYouTube攻略の最新情報を配信しています。
こちらは無料なので、気になる方はぜひご登録ください!

 

ー本日はありがとうございました!

今ならLINE登録でYouTube始め方マニュアル
動画をアップする際のチェックリストプレゼント
もふもふ不動産のLINEへ
今ならLINE登録でYouTube始め方マニュアル
動画をアップする際の
チェックリストプレゼント
公式LINEへ