YouTubeのサムネイルに効果的なフォント5選!再生回数が伸びるコツも解説

「YouTubeサムネイルのフォント何使ったらいいんだろう」
「サムネイルに適切なフォントってある?」
「再生回数が上がるようなフォントがいい!」

YouTubeチャンネルを運営している人なら、サムネイルに使用するフォントで悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか?

動画の内容に加え、フォントも目立つサムネイルにすればあなたのチャンネルの印象アップ逆に、文字が読みにくいと情報がひと目で伝わりにくくなってしまい、動画が見られなくなる原因にも…。

YouTuberがよく使うおすすめのフォントが知りたい方も多いですよね。

よってこの記事では以下の点についてより詳しく簡単に解説します。

  • サムネイルで使えるおすすめフォント5選
  • フォント選びの注意点
  • 動画内で使えるおすすめフォント
  • フォントのダウンロード方法

より良いフォントにして再生回数やチャンネル登録者数を増やしたい!と言う人はぜひ参考にしてみてください。

サムネイルと動画のフォントは分けよう!

サムネイルと動画内のフォントを揃えようとしている人は要注意。それぞれフォントは使い分けるべきです。

なぜなら

  • サムネイルは目立ったほうがいい
  • 動画中は短い時間で読みやすく映像を邪魔しないほうがいい

と役割が少し異なるためです。

サムネイルは、視聴者が初めに見る要素なのでインパクト重視。静止画で使われるので、とにかく目立つことが大事です。

対して動画内で字幕や装飾などに使うフォントは読みやすさがより大切。目立ちすぎると動画の内容が入ってこなかったり、視聴者がどこを見たらいいのか分からなくなったりするためです。

このように、利用シーンが異なるので、フォントもわけることをおすすめします。

この記事ではサムネイル用・動画用両方のおすすめフォントを紹介しているので是非参考にしてみてください。

YouTubeのサムネイルでおすすめのフォント5選

サムネイルに使用するおすすめフォントを5つ紹介します。

  • ヒラギノ角ゴシックStdN W8(有料)
  • かづらぎ(有料)
  • りいもなかしろ(無料)
  • コーポレート・ロゴB(無料)
  • うつくし明朝体(無料)

後半3つは無料です。シンプルなものから目立つものまであるのでぜひダウンロードし使ってみてください。

【サムネイルでおすすめのフォント1】
ヒラギノ角ゴシックStdN W8

フォント名 ヒラギノ角ゴシックStdN W8
料金 11,880円
URL https://designpocket.jp/dl_font_category/detail.aspx?bid=12771

無駄がなくシンプルなヒラギノ角ゴシック。サムネイルで使用するとすぐに目に入ってきます。

細かい点やハネがないため読みやすく、字幕や動画内での装飾用フォントとしても使えるので魅力的です。

ヒラギノフォントはMacの基本的なフォントなためMacユーザーなら無料。ただし、Mac以外だと値段が高いのがデメリットです。

なお、似たフォントを無料で使いたい人にはGoogleとAdobeが共同開発した「Noto Sans JP」が良いでしょう。個人利用・商用利用に関わらず、無料で利用することができる日本語のフリーフォントなのでおすすめです。

Mac以外のPCを使っている人はぜひ参考にしてみてください。

【サムネイルでおすすめのフォント2】
かづらぎ

フォント名 かづらぎ
料金 5,000円
URL https://fonts.adobe.com/fonts/kazuraki-sp2n#fonts-section

藤原定家の筆跡をヒントにデザインされた「かづらぎ」はAdobeから発売されている美しいフォントです。

一般的なフォントは正方形のグリッドに合わせて文字ができますが、このフォントはその正方形の枠にとらわれず、1文字ずつ自由にデザインされています。

文字を打ち込むだけで流れるような筆のタッチが感じられ、特徴的ですよね!

シンプルなフォントではないので、「驚愕!」や「すごっ!」などのインパクトを出すための単語に使用することをおすすめします。

【サムネイルでおすすめのフォント3】
りいもなかしろ

フォント名 りいもなかしろ
料金 無料(有料版は800円)
URL http://aoirii.babyblue.jp/font/riimnk/index.html

「りいもなかしろ」は、紙に書いた文字から作った手書き風かなフォントです。

角が丸く全体的に手書きなイメージなので可愛い動画のサムネイルやおしゃれなVlogサムネイルなどで効果を発揮してくれることでしょう。

中が白あきになっていますが、塗り潰された「りいもなかくろ」もあります。

有料版と無料版の違いは使える文字数のみです。無料でも有料でも商用利用可能なので初めは無料から使用してみることをおすすめします。

【サムネイルでおすすめのフォント4】
コーポレート・ロゴB

フォント名 コーポレート・ロゴB
料金 無料
URL https://logotype.jp/corporate-logo-font-dl.html

シンプルかつモダンな雰囲気の「コーポレートロゴ」は文字も太いので目立ちやすいです。

きっちり締まったイメージのフォントなので、受け手に信頼感や安心感を与えることができます。
太いので枠や立体感をつけても違和感がないのが「コーポレートロゴ」の良い部分です。フォントを装飾しつつ、インパクトがあるサムネイルにしたい人におすすめです。

【サムネイルでおすすめのフォント5】
うつくし明朝体

フォント名 うつくし明朝体
料金 無料
URL https://www.flopdesign.com/freefont/utsukushi-mincho-font.html

「うつくし明朝体」はその名の通り筆の感覚も残しつつ、しなやかでバランスの取れたフォントです。

基本細めなので、インパクトというよりおしゃれさや可愛らしさを演出したサムネイルにしたい人向けです。

再生回数が上がるサムネイルのフォント選び5つの注意点

サムネイルに使うフォント選びの注意点を5つにまとめました。

  • 文字は大きくみやすく
  • 動画によってはテキストはいらない
  • フォントはチャンネルで統一
  • 文字に動きをつける
  • 商用利用できるものを使う

フォントによって見やすさも異なり、再生回数に響いてくるのでぜひ参考にしてみてください。

【再生回数が上がるサムネイルのフォント1】
文字は大きく見やすく

サムネイルは初めに目に入る要素なのため、文字を入れる場合は大きくみやすく入れるのがコツ。
また黄色や緑など目に入りやすい色にしましょう。

下記のサムネイルはどれも文字がぱっと目に飛び込んでくるはずです。

YouTubeは、

  • テレビ
  • PC
  • スマートフォン
  • ゲーム機器

などでさまざまな機器でみられるのも特徴。特にスマホを意識して、サムネイルは小さい画面でも必ず確認しましょう。

せっかく力を入れてサムネイルを作ってもフォントが読みにくければ意味がありません。小さくしたり遠くから見たりして確認しましょう。

【再生回数が上がるサムネイルのフォント2】
動画によってはテキストはいらない

これはエンタメ系の動画を上げている人の方が当てはまります例えば893万人の登録者数を持つはじめしゃちょーのサムネイルは文字が入っていないことが多いです。

画像のインパクトで勝負し、その説明としてタイトルで補足するのも一つの手。まわりがテキストだらけであれば、かえって目立ちます。

他にもアート系の動画では、制作過程の写真1枚をサムネイルにすることも。
完成形が気になる人をターゲットにしている投稿者も多いです。

面白い一瞬を一時停止したような写真の方が再生回数が上がる場合もあるので、迷っている人は一度投稿してから視聴者の反応を見てみることもおすすめします。

必ずテキストを入れなければならないという決まりは無いので、伸びが悪いと感じたら1時間ほどでサムネイル変更するのもありです。

伸びるサムネイルのコツは以下の記事でも詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

▼再生回数が増えるサムネイルの作り方▼
【完全版】効果的なYouTubeサムネイルの作り方!再生回数が増える5つのコツ >>【完全版】効果的なYouTubeサムネイルの作り方!再生回数が増える5つのコツ

【再生回数が上がるサムネイルのフォント3】
フォントはチャンネルで統一する

「この動画はあの人の動画だ!」とイコールで結びつけるために、フォントのデザインを共通させるのはかなり効果的です。

大きく見せる文字はチャンネルロゴと同じフォントにするなど、視聴者にとってわかりやすい要素を共通して入れてあげるのもいいですね「〇〇チャンネルっぽい」と思ってもらえる世界観をつくり、ファンを増やしていきましょう。

【再生回数が上がるサムネイルのフォント4】
文字に動きをつける

動きがある画像は自然と目を惹きます。あまり動きをつけすぎると読み辛くなるため注意が必要ですが、少し文字を傾けたり、改行を使ったりするとインパクト大!読みやすくすることを心がけましょう。

また異なるフォントを組み合わせて動きをつけても目立つのでおすすめです。

1枚のサムネイルに何種類ものフォントを使うと、まとまりがなくなってしまいますが、2、3種類までなら組み合わせても良いでしょう。

【再生回数が上がるサムネイルのフォント5】
商用利用できるものを使う

YouTubeで収益化するなら、商用利用可のものだけ使いましょう。

以下の点が商用利用に当てはまります。

  • 企業サイトでの利用
  • 個人で制作した商品売買目的のサイト・ブログでの利用
  • 成果物の作成を目的とした利用

簡単にまとめると商用利用とは個人や法人に関わらず営利を目的とした使い方のことです。

また作者によってはフォントの変形NGや著作権表示(クレジット表記)が必要なものも多いので注意しましょう。

どのようにすればいいのか分からない…という人は直接作者に問い合わせましょう!

動画内で使用するおすすめフォント

つぎに、動画内で使用するおすすめフォントをそれぞれ紹介します。

  • おすすめ字幕用フォント「AXIS Std」
  • おすすめ装飾用フォント「ニコカ」

動画内でどんなフォントにしたらいいか分からない…という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

YouTubeで使用するおすすめ字幕用フォント
AXIS Std

フォント名 AXIS Std
料金 20,750円(1ウエイト)
URL https://www.axisfont.com

AXISのフォントはとにかくシンプルですっきりとしています。また細さも

  • UL(ウルトラライト)
  • EL(エクストラライト)
  • L(ライト)
  • R(レギュラー)
  • M(ミディアム)
  • B(ボールド)
  • H(ヘヴィ)

と7段回あるため、動画内容によって目立たせたり落ち着かせたりすることもできます。

画像では赤文字のアルファベットが細さを表していますが、表記しているのは1つのウエイト(細さ)あたりの料金です。
すべて揃えるとなるとセットでも10万円を超えるため購入する際は自分の動画やチャンネルと合うかしっかり考えましょう。

YouTubeで使用するおすすめ装飾用フォント
ニコカ

フォント名 ニコカ
料金 無料
URL http://nicofont.pupu.jp/nicoca.html

「ニコカ」は可愛い場面やポップな場面で役立つ丸文字フリーフォントです。

装飾用フォントとは、動画の途中で出てきたり動画の見出しなど表すときに出てくる字幕以外の文字です。

動画を盛り上げたりわかりやすくする役割があるのでインパクトも必要です。この「ニコカ」なら太字なのでわかりやすい上に漢字も読みやすいデザインで、動画をより印象強く編集することができます。

YouTubeで使えるフォントのダウンロード方法

フォントのダウンロード方法を簡単に解説します。今回は「りいもなか」のフォントで解説しますが、他のフォントでもダウンロードの流れは大体同じなのでぜひ参考にしてください。

まずダウンロードと書かれているボタンをクリックします。

するとPCにダウンロードされるので.otfをダブルクリックで開きます。

するとインストール画面が出てくるので「フォントをインストール」して完了です。

フォントのダウンロードは1分あれば十分ですし難しくないので気になったフォントがあればぜひダウンロードしてみてください。

見やすいフォントのサムネイルで再生回数をあげよう

この記事で伝えてきたことは以下の通りです。

  • サムネイルと動画内のフォントは異なる方がいい
  • 動画中のフォントは読みやすく映像を邪魔しないほうがいい
  • サムネイルの文字は大きくみやすく
  • 動画によってはサムネイルにテキストはいらない
  • フォントはチャンネルで統一した方が印象付けやすい
  • フォントは商用利用できるものを使う

フォントは再生回数をあげる上で重要な要素なので、参考にしてくださいね。

サムネイル以外にも、YouTubeの再生回数を伸ばすノウハウやテクニックを知りたいならば、「ビジネス系YouTubeの学校」がおすすめ。当メディアを運営するYouTuber「もふもふ不動産」による3ヶ月のオンライン講座です!

グループチャットで質問しながら理解を深められるので、気になる方はまず無料相談をご利用ください!

今ならLINE登録でYouTube始め方マニュアル
動画をアップする際のチェックリストプレゼント
もふもふ不動産のLINEへ
今ならLINE登録でYouTube始め方マニュアル
動画をアップする際の
チェックリストプレゼント
公式LINEへ