【初心者からプロまで】YouTuberに必要な機材10選【スマホ一台でもできる】

「YouTuberになりたいけれど必要機材がわからない」
「どんな機材がおすすめ?」

YouTuberになってみたいけど、そもそもどんな機材が必要かわからないと言う人も多いのではないでしょうか?

結論を先に言うと、YouTuberになるにはスマホ1台で十分です。なぜなら今のスマホは高性能な編集アプリや高画質のカメラが搭載されているから。

ですが本格的に始めたい!と言う人には、カメラやライトなどもあると便利。
よりクオリティや作業効率も上げられます。

そこでこの記事では以下の点について簡単に解説します。

  • YouTuberに必要な機材はスマホ1台で十分
  • 本格的なYouTuberになるために必要な機材10選
  • YouTuberとして伸びていくためのコツ3つ

YouTuberになるための必要な機材が知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

YouTuberに必要な機材はスマホ1台で十分

正直、YouTubeを始めるにはスマホがあれば十分です。

今のスマホは高画質撮影も可能ですし、アプリで簡単に編集もできます
両手を離して撮影したい場合はスマホ用の三脚があれば簡単に撮影可能です。

スマホを固定するスタンドや三脚も、特にこだわりがない場合100均で売っているもので十分撮影できます。過去に使っていたスマホがまだある人は別アングルからの同時撮影も可能ですし、ライトを使って撮影場所を明るくしながら動画を撮ることも簡単です。

実際に当サイトの運営元「もふもふ不動産」の動画はiPhoneで撮影していますが、登録者数26万人まで伸ばすことが出来ています。「いい機材がないとYouTubeは成功できない」というわけではありません。
コンテンツがなにより第一です。

ですがYouTubeを撮る上で以下の思いも持っている方はスマホ一台で済ませない方が良いです。

  • もっと高画質な動画撮影がしたい
  • 臨場感のある撮影がしたい
  • 音質にこだわりがある
  • 魚眼などの特殊なカメラ映像が作りたい
  • 高度な編集をしたい

スマホ以外の機材について、次の章で詳しく紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

本格的なYouTuberになるために必要な機材10選

YouTubeを始めるにはスマホ一台あれば問題ないです。
ですが、より高度な動画を撮影したい人やこだわった編集がしたい方は、この章で紹介する機材も参考にしてみてください。

たとえば、エンタメやアクション系の動画を取る場合には、さまざまな機材がある方が便利です。

より重要度が高いおすすめ順で紹介します。

  • カメラ
  • パソコン
  • 編集ソフト
  • 三脚
  • 照明
  • マイク
  • 手ブレ軽減自撮り棒
  • グリーンバック
  • モニター
  • レフ板

始めたいけどどんな機材がいいかわからない…という人はぜひ参考にしてみてください。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材1】
カメラ

撮影するためにはカメラがなければ始まりません。スマホよりもより高画質で特殊な映像が撮りたい!という人はカメラも用意しましょう。

また、動画クリエイターが撮影の際に使用するカメラは大きく3種類に分けられます。

  • 一眼レフカメラ
  • ビデオカメラ
  • アクションカメラ

一眼レフタイプのカメラは画質が綺麗なことがいちばんのメリットです。またそのまま写真を撮れるものが多いため、繊細で美しい動画撮影したい人には特におすすめしたいカメラですね。
一眼レフはヒカキンが実際に使用していた「ルミックスのGH」などが有名で人気ですね。

ビデオカメラはハンディタイプのように片手で持てるデザインと軽量なのが特徴。
よって外でのロケや運動する時などによく使われます。

ハンディタイプのビデオカメラでは、高画質で軽量、撮影モードが豊富な「FUNSHIONのカメラ」がおすすめです。
レビューも高く、値段も1万円以下と安いため、はじめに持つ1台としては最適です。

アクションカメラとは小型のカメラで、アスレチックや激しい動きをする時におすすめのカメラです。小型なので、頭部や体、自転車などの乗り物にも設置でき、より臨場感のある映像が撮れるのが特徴です。

有名なのはGoProというアクションカメラです。ですが小さい分手振れもあるため、スタンドや手振れ防止棒とセットで使用すると良いでしょう。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材2】
パソコン

パソコンも動画を編集するために必要な機材のひとつです。

iPadやスマホでも編集はできますが、パソコン画面の方がより大きく、キーボードやマウスを使用しながらよりスムーズに作業できます。パソコンの種類に決まりはありませんが、動画編集はかなり容量を使う作業になるため、なるべくハイスペックなものがおすすめです。
特に、CPUの性能はしっかり確認しましょう。YouTube用の動画に多い1080pでスムーズに編集するためには、最低でも「Core i5」以上が必要です。

外で作業する場合はノートパソコン、家での作業が多い場合はデスクトップが良いです。ですがノートパソコンはメモリを増設できないものも多いため、購入する際はしっかり確認しておきましょう。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材3】
編集ソフト

動画を編集するにはパソコン用動画編集ソフトが必要です。

無料ソフトも多いですが、よりクオリティの高い編集がしたい人は有料の方が良いでしょう。

有料に切り替えたいけどどれがいいか分からない…と言う人にはAdobe Premiere Proがおすすめです。

利用しているYouTuberも多く、高機能だからです。
Adobe Premiere Proは単体プランだと月額2,480円。しかし、使いこなせれば元は必ず取れます。

初めの30日間は無料で体験できるので、この間で気に食わなければお金を払わずに利用終了することもできます。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材4】
三脚

手持ち撮影でない場合は三脚も必須です。例えばカメラの前で話したり、手元だけを写して撮影したりする場合ですね。
台などにおいて撮影することも出来ますが、細かな角度調整までしたいときはやはり三脚が便利。

三脚は100均でも販売されているため、安い値段で用意できます

ですが高い位置や首が回るものなど機能がたくさん欲しい人は100円の三脚は避けましょう。他にもカメラの機種によっては専用の三脚が必要な場合もあるため、調べてから購入しましょう。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材5】
照明

ライトも画面をより明るく見せるために必要な機材です。

編集する時に画面を明るくすることはできますが、ライトを使って撮影時に明るくすることで光の当たり方も調節できます

手元動画ならより見やすく、人物を入れた撮影ならより血色もよく映せます。

人物を撮影する場合はライトはほぼ必須ですね。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材6】
マイク

カメラについているマイクでも基本的に問題ありませんが、音質を上げたり立体的な音響にしたい人は別でマイクを購入することをおすすめします。
特に音にこだわったASMRの動画を撮りたい人は別マイクの方が良いでしょう。

マイクは大きく分けると4種類。

  1. ピンマイク
  2. ヘッドセットマイク
  3. コンデンサーマイク
  4. ガンマイク

体に身に着けて使えるのが、ピンマイクとヘッドセットマイクです。

ピンマイクは、テレビのトーク番組でも使われる、服につけられる形状のものです。移動しながらでも使えるので、外撮影にもむいています。ヘッドセットマイクは、ヘッドホンのような形状で、マイクが付いているものですね。

ラジオ収録などの場面で使われるのがコンデンサーマイク。スタンドや三脚で立てて使うものが多く、繊細な音を拾うのに優れています。ガンマイクは離れた位置から音声が拾えるのが特徴で、ライブ撮影に向いています。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材7】
手振れ軽減自撮り棒

YouTubeで手ブレがひどい動画は危険です。見にくい動画が多いチャンネルだと視聴者に判断され、伸びなくなってしまいます。

自撮り棒も普通のものではなく、最近はカメラを軸に水平に保ってくれるものも多いため、そちらを選びましょう。特に歩きながら撮影したり、激しく動く映像がある場合はほぼ必須機材と言えます。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材8】
グリーンバック

緑背景の前で撮影すると、編集する時に緑部分に合成できます。

緑のカーテンなどでも問題ないですが、シワや折り目があるとうまくいかない可能性もあります。よって背景を瞬時に変えたい時や、合成した映像を作りたい時はグリーンバックを購入しましょう。

グリーンバックは1,000円〜3,000円ほどで販売しているため、そこまで高価ではない点もおすすめです。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材9】
モニター

編集画面はパソコン1台よりも画面が多い方がやりやすい場合もあります。

また、タブをたくさん開きながら作業する場合は、モニターで画面共有する方が作業効率もアップするためおすすめです。

【本格的なYouTuberになるために必要な機材10】
レフ板

レフ板とは照明の光を反射して、被写体に当てる板のことです。
ライトだけで十分なのでは?と感じる人も多いかと思いますが、レフ板があるのとないのではクオリティも異なります。

レフ板があった方が繊細な光の加減を調節できるため、動画の完成度も高くなります。値段も数千円とそこまで高価ではないため、クオリティをもっとあげたい人はぜひ参考にしてみてください。

必要な機材はジャンルによって異なる

必要な機材はチャンネルのジャンルによって異なるため、購入する前にしっかり確認しましょう。

例えば手元を写すだけの動画ならレフ板やグリーンバックは必要ありません。人物中心やアクロバットな動画作成なら手持ちライトやGoProなどのアクションカメラも必要になってきます。

闇雲に買って揃えればいいと言うわけではなく、自分のチャンネルにはどんな機材が必要か考えましょう!

そして、繰り返しになりますが、いちばん大切なのはコンテンツの中身です。画像自体の鮮明さが求められるジャンルを除き、画像よりも内容にこだわりましょう。
視聴者が見やすい動画を取ることも大切ですが、興味を引く中身があってこそですよ!

YouTuberとして伸びていくためのコツ3つ

必要機材が揃ったら実際に撮影してみましょう!

しかし、動画を取っているのになかなかチャンネルが伸びないと感じている人も多いのではないでしょうか?この章ではYouTubeを始める上で伸びていくためのコツを3つ紹介します。

  • チャンネルの方向性を固める
  • SNSにも力を入れる
  • 伸びている動画や競合を参考にする

ぜひ参考にしてみてください。

【YouTuberとして伸びていくためのコツ1】
チャンネルの方向性を固める

チャンネルの方向性を決めることもチャンネルを伸ばしていくために重要な要素。チャンネルが伸びていない人は、方向性が曖昧なことが多いです。

簡単に言うとあなたのチャンネルで視聴者にどうなって欲しいのか決めると言うこと。再生回数が増えない人は、チャンネル全体の目的やジャンルが曖昧な場合が多いです。

  • 料理の腕前が上がる
  • エンタメで毎日笑ってもらう
  • 勉強の参考にしてもらう
  • ビジネスの知識を増やす
  • 工作が上手くなる

など、チャンネルの目的を決めましょう。自分の好きなことを投稿するのは問題ないですが、自分中心になりすぎてしまうと視聴者は飽きてしまいます。

YouTuberとして伸びていくためには、このチャンネルはどんなジャンルなのかを人目見て視聴者にわかるように工夫しましょう。

【YouTuberとして伸びていくためのコツ2】
SNSにも力を入れる

SNSでチャンネルの宣伝をすることも大切。

新しい動画を投稿したらすぐに、ツイッターなどのSNSやYouTubeのコミュニティ機能を使って宣伝すると効果的です。

特にYouTubeチャンネルを開設したばかりの頃は誰にも見られません。おすすめ欄にも載らなければ、視聴者の目に留まることはほとんどありません。

よってSNSなどを使って宣伝し、様々な他の手段も組み合わせるのがおすすめです。他のSNSで宣伝してブーストしてあげましょう。

【YouTuberとして伸びていくためのコツ3】
伸びている動画や競合を参考にする

機材が揃ってもいざ投稿するとなると、どういった動画をあげればいいのかイマイチわからない人も多いです。

そこで、高評価数が多い同じジャンルのチャンネルを参考にしてみるのもおすすめです。人気動画は内容のクオリティも高いので、便乗すると再生回数や登録者数が増える可能性もあります。

ただ1つ注意なのは完全にパクらないこと。

全く同じ内容にしてしまうと、「ネタ切れ」「パクリ」「真似で面白くない」などとかえって低評価が増え、再生回数も下がる場合もあるためです。

同じジャンルの動画だとその人の関連動画にもあなたの動画が載る可能性も高いのでそこから視聴者をチャンネルに連れてきましょう。

伸びていくためには、すでに伸びている人の動画や編集の仕方から学ぶことが一番の近道です。

YouTuberになるために必要機材を揃えよう

この記事でお伝えしてきたことは以下の通りです。

  • YouTuberに必要な機材はスマホ1台あれば十分
  • 機材は本当に必要なものだけ準備しよう
  • YouTuberとして伸びていくためのコツはチャンネルの方向性を固めること
  • SNSにも力を入れて拡散することでも伸びる
  • 伸びている動画や競合を参考にしながら動画投稿する

機材は高価なものの方が画質が良かったり、クオリティも高くなったりしますが、機材にこだわりすぎて支出が多くなるとYouTuberになる目的を見失うこともあります。

今自分が本当に必要な機材をもう一度確認して、定期的に撮影しましょう。

他にも、YouTubeの再生回数を伸ばすノウハウやテクニックを知りたいならば、「ビジネス系YouTubeの学校」がおすすめ。当メディアを運営するYouTuber「もふもふ不動産」による3ヶ月のオンライン講座です!

グループチャットで質問しながら理解を深められるので、気になる方はまず無料相談をご利用ください!

今ならLINE登録でYouTube始め方マニュアル
動画をアップする際のチェックリストプレゼント
もふもふ不動産のLINEへ
今ならLINE登録でYouTube始め方マニュアル
動画をアップする際の
チェックリストプレゼント
公式LINEへ