大学生でFXを始めた方法を解説!FXの利益でアメリカ横断!

この記事を書いた人

Zeppy投資チャンネル KEN
Twitter

チャンネル登録者数8万人突破! 学生投資連合USIC加盟投資サークルKISHU創設。 投資を広める活動をしています。

【メディア】:夕刊フジ 日経ヴェリタス FX攻略.con ネットマネー ZUUオンラインマガジン 日経CNBC ラジオNIKKEI など

初めまして、KENと申します。

投資を始めたのは大学1年生で、今年で5年目になります。

投資を始めたきっかけはFXで、4年前からは、株式、先物、CFD、オプションなどで、今では幅広く投資を行っております。

また、大学3年の時には、FXの利益を元にアメリカを横断・縦断したりしました。

FXは「怖い」といったイメージを持つ方も少なからずいらっしゃると思いますが、経済全体の動きを自分自身で体感しながら学ぶ良い機会になると思います。

実際、私はFXを始めてから日頃のニュースなどにとても敏感になり、猛烈に勉強をしました。

その結果、学問にも良い影響が出まして、大学全体の1万人以上から上位30人に選ばれ表彰して頂きました。

FXのおかげで、今の自分があると言っても過言ではありません笑

リスクをしっかり理解した上で、一度挑戦してみるのもアリかもしれないです。

大学生でもFXは可能!何歳からFXを始められるのか?

大学生でも、FXを始める事は可能です。

多くの国内FX業者は20歳以上というのが主流ですので、20歳を超えていれば基本的に、口座を開設することができます。

また、FXの口座開設では職業もあまり関係ありません、アルバイトをしている方、していない方、どちらも基本的に口座開設が可能です。

私の周りにも、FXトレーダーは沢山居ますが、口座開設できなかったという話は今のところ聞いた事がありません。

大学生がFXをやるうえでの注意点

注意点は2つあります。

①学生の本業を見失わない事

②とにかく少額から始める事

①学生の本業を見失わない事

FXは、アプリゲームの様に熱中してしまう側面があります、特に自分自身の資金を投入しているので、ポジションを持つと、常にドーパミンが出たような状態になることもしばしばあります。

しかし、大学生の本業は「学問」です。もちろん、様々な事に取り組むのに最適な時期ではありますが、FX中心の生活にはならないように自分自身をコントロールしていきましょう。

FXのメリットでもありますが、平日だと24時間取引ができますので、生活のリズムも崩しがちです。

自分なりに、トレード時間のルールなども定めてみるのも良いと思います。

②とにかく少額から始める事

一概にいくらというのは難しいですが、半年アルバイトを頑張って貯めたお金を全て投資に回してしまうのは、危険です。

苦労して貯めたお金を直ぐに溶かしてしまうと、向いてないと思って辞めてしまう人が多いんですよね。

最初は、高い確率で負けてしまうので、それを見越した金額でトレードをするようにしましょう。

あくまで最初は「勉強代」のイメージです。最初から稼ごうと意気込むと、大きなお金を入金しがちですので、注意してください。

※関連記事※
>>>FXを少額&低リスクで始める方法※資金はいくら用意するべきか

実際にどうやってFXを始めたのか体験

私は以下の流れでFXを始めました。

①本を一冊読んでFXの大枠を理解する

②デモトレードで仕組みを理解する

③勉強しながら実践する

①本を一冊読んでFXの大枠を理解する

私の場合、始めてFXの本を読んだ事が、FXを始めるきっかけになりました。

初心者向けの本の場合、体系的にまとまっており、FXの基本を理解する事ができるのでオススメです。

②デモトレードで仕組みを理解する

最初は誰もが、注文方法もわからない状態ですので、注文はどうやってするのか?損切りの設定はどうやるのか?を確認する上でも、デモトレードを一度やってみるのが良いと思います。

仕組みを理解しないまま、始めてしまうと「何が何だかわからないけど、損してしまっている。」という状態になってしまう人もいます。これだともったいないです。

※関連記事※
>>>デモトレードでおすすめのFX会社3つと始める前の注意点

③勉強しながら、実践する

ある程度、FXのシステムに慣れてきてから、リアル口座に入金をして、実際のお金で売買するようになりました。

まだまだ勉強中でしたが、実際に身銭を切ってやることでより真剣に相場と向き合う様になりましたね。

日々、勉強しながらトレードという感じでしたが、実際に入金をしてからの方が圧倒的に知識の吸収は早くなったと思います。

おすすめの勉強方法は本?YouTube?ブログ?

まずは、一冊本を読んでみるのが良いと思います。本の良いところは、体系的にまとめられているので、FXについて大まかな理解が可能です。

私も、FXを始める直接のきっかけになったのは「東大院生が書いたスマートフォンFX」という、1冊の本からでした。当時は、スマホでFXが出来ると知らなかったので、思わず手にとって読んでしまいました。

次に私の場合は、ブログを読み漁ってました。ブログによっては、エントリー理由からエグジット理由まで詳細に解説しているものもありますのでとても勉強になります。

FXには、様々な手法があって、勝っている人もそれぞれやり方が違うことを、私はブログで学びました。

そして最後に行き着いたのが、Youtubeです。2017年頃から見出したのですが、そこから勝てるようになってきました。

当時は、「賢人のデイトレード」というチャンネルをひたすら見ていました笑

Youtubeの良いところは、動画主がどういう手法や相場観を持っているのか分かりやすいです。

特に、チャートを見ながら解説を聞けたりもするのでより実践に近い感覚で理解する事もできますね。

こんな感じで、私の場合、本→ブログ→Youtubeという流れで勉強しましたが、それぞれ良い点があると思うので、自分に合うもので勉強するのが良いと思います。

大学生でFXを始める事のメリットは?

メリットは3つあると思います。

①時間がある

②負けても立ち直りやすい

③知識が身に付く

①時間がある

言うまでもなく、大学生は社会人と比べて圧倒的に時間があります。

この使える時間が多い事は、FXや投資を始めるタイミングとしてベストだと私は思っています。

やはり、時間的な余裕があると新しい事に挑戦しやすいですよね。

特に、FXや株式はそれなりの時間、勉強や分析をしないと中々勝てる様にはなりませんので、時間は武器になります。

②負けても立ち直りやすい

大学生の場合、負けても立ち直りやすいです。

多くの人は、アルバイトなどで貯めた金額を元手にすることが多いと思いますので、基本的に少額から始める方が多いと思います。

なので、仮に全部飛ばしてしまったとしても、もう一度、お金を貯めてチャレンジする事ができます。もちろん、最初からしっかり資金管理をできているのがベストですが笑

また、この何度もチャレンジする事は、私は大切だと思っています。

私は勝っているトレーダーさんと何人もお会いしてきましたが、最初から勝てている人はごく僅かです。

今は勝てているトレーダーでも、みんな最初は負ける事から始まってるんですよね。

また、FXは8割、9割が負けてしまうと言われていますが、負けてしまう人の大半が、始めてすぐに辞めてしまう人たちなんです。

なので、何度もチャレンジしやすい環境である学生は、FXを始めるのに時期としてオススメです。

③知識が身につく

取引手法などにもよってくると思いますが、FXを始めると経済などのニュースに敏感になりますので、周りの大学生よりも経済について詳しくなる人が多いです。

実際、FXはマクロ経済や政治によって大きくレートが動く事がありますので、自分自身のお金を入れて取引している以上、必死に勉強します。

また、私は就職活動も少し経験しましたが、FXを取引しており、経済や金融、政治に敏感でしたので、他の学生よりもその面では上に出れていたと思います。

大学生がFXを始める方法~まとめ

まとめると…

①本を一冊読んで大枠を理解したら、デモトレードで慣れましょう。

②勉強と並行して少額で実践経験を積んでいきましょう。

③勉強方法は、本、ブログ、Youtubeなどありますが、それぞれの良さがあるので、自分に合うものを試してみましょう。

④負けが続いてしまう事もありますが、最初は勉強代として考え、ある程度続ける事が大切です。

今回は、「大学生でFXを始める方法」について解説しました。

少しでも、参考になりましたら幸いです!

もんご

今では投資やビジネスYouTuberに特化したプロダクション『Zeppy』に所属し、個人でも投資コンテストで優勝するなど大活躍されてるKENさんですが、コツコツと学びながら実践を重ねていたんですね♪

僕らも学んでいきましょう!


Notice: Undefined variable: sort_keys in /home/mofmofmof/white-sun.co.jp/public_html/fx/wp-content/plugins/blog-floating-button/blog-floating-button.php on line 1346
最大24,000円キャッシュバック
【3分で分かる】FXの口座開設方法
最大24,000円キャッシュバック
【3分で分かる】FXの口座開設方法