株って何?株を買うことの意味や仕組みを解説

株って何?投資家が基礎から超わかりやすく解説

株ってよく聞くのだけど、いったいなんなんだろう??

そもそも、株式ってなんだかご存知でしょうか?まずは株が何なのかについて説明します。

株とは、会社を運営する権利のようなものです。お金を出資して会社を設立します。そのお金を資本金といいます。そのお金を払った人に、会社の権利として株を発行するのです。

株は会社を運営する権利のようなもの。

なので、株を買えばその会社の権利を一部保有しているという意味なんですね!好きな会社の株を買えば、自分自身がその会社のオーナーの一人ということができます!

会社は社長が運営しますが、株主とは限りません。会社は利益を上げるために活動し、その利益を株主に還元するの目的があります。

また、株主の責任は出資したお金以上の責任を負いません

仮に100万円出資したとしたら、100万円を失う以上の責任を負われることはないのです。

そして株を持っている人が会社のルールを決めることができます

例えば、株式の50%以上を持っていれば、会社の取締役を決める権利があります。また2/3以上の株を持っていれば、会社の合併などを決めることもできます。

大塚家具で、お父さんと娘が争って、娘が勝ってお父さんを追い出したニュースをご存知の方も多いと思います。これは、父を娘のどっちが株をたくさん集められるかで現れましたが、娘が61%の株の議決権を集め勝利を収めました。

負けた父親は創業者にもかかわらず、追い出されるしかありませんでした。株を持っている人が会社のルールを決められるというのがイメージできると思います。

株主と会社の関係
  • 株主がお金を出し、そのお金で会社を設立。
  • 会社を社長が運営して利益を出し、株主に配当金を還元する
  • 株主は、出資した金額の範囲内での責任に限られる
  • 株を多く持っている人が会社のルールを決められる

株を買うにはどうしたらいいか?

株を買うにはどうしたらいいの?

株を買うには、証券会社に口座を開けば誰でも購入することができます!

証券会社は、ネット証券会社が手数料が安いのでお勧めです!

ちなみに僕はSBI証券を10年以上ずっと使っています!

無料で簡単に口座開設できるので、ぜひこの機会に口座を開設してみましょう。

SBI証券

口座開設までの流れが先に知りたい方は口座開設までの流れ・株を始める前によくある質問・初心者におすすめの証券会社とは?をお読みください。

関連動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です